探偵事務所の口コミサイトって信用していいの?探偵事務所の選び方

最近は、探偵事務所のホームページだけでなく、業者がやっている見積もりサイトや口コミサイトも増えてきました。

ところで、こういった口コミサイトの内容は信じてもいいのでしょうか。

正解は「安易に信じるな!」です。

ヤフー知恵袋などの大手の口コミサイトから怪しげな小さなサイトまで色々ありますが、口コミサイトの一番の問題点は書いているのが誰かわからない!ということです。

特に気をつけたいのが探偵事務所の自作自演です。自分の事務所に客を誘導するために、アカウントを2つ取って、1つ目で質問をし、2つ目のアカウントで「○○の探偵事務所が安くておすすめですよ」などと回答するのです。また、暇な興信所などは、こうした口コミサイトにずっと張り付き、浮気調査の質問があると、そのたびに、自分の事務所のURLを紹介して宣伝するようなところもあります。

zisaku

もちろん、中には、真実の口コミもあるでしょう。しかし、一般の方にはどれが本物でどれが自作自演かなんてわかりません。

しかも、探偵事務所を利用した人が本当に投稿したものだとしても、あなたを担当する人も同じとは限りません。

ですから、結局、自分の目で確かめる必要があります。

ホームページをチェックしたら、良いと思った所に相談に行く

今の時代は、基本的にホームページを見て、依頼する探偵を探す人がほとんどです。昔は電話帳からの依頼などが原一探偵事務所でも多かったのですが、今はホームページを見て電話をかける方が多いです。

ホームページを見て、①規模ある程度あってしっかりしている②料金も標準的もしくは安いということであれば、あとは、実際に相談に行って、自分で依頼したいと思うかどうか判断するしかありません。

この時、必ず複数の探偵事務所に実際に相談に行きましょう

浮気調査の相談は辛い話をすることになるので、なるべくしたくないという方が多いと思いますが、それでも複数の探偵事務所に相談するメリットがあります。

たとえば、値段の比較ができます。最初にA事務所に相談に行ったところ、「このケースは難しいから調査に200万かかります」と言われたのにB事務所に相談に行ったら40万で済んだということも十分に考えられます。

もちろん、A事務所の方が探偵の数を多く動員して綺麗な写真が取れるということも考えられますが、いくらなんでも200万は高すぎます。これでは、調査の後に慰謝料をとっても、ほとんど手元に残りません。

また、実際に相談に行くことで、怪しげな探偵事務所を見抜ける場合があります。「探偵の数が足りなくて一人で浮気調査をやるようなところ」や「学生のバイトにやらせるようなところ」「評判の悪い事務所」の場合、事務所がレンタルオフィスだったり、事務所がそもそもないことが多いのです。

レンタルオフィスなら悪い評判が立っても、すぐに事務所の名前を変えて引っ越せます。

事務所が存在しない場合はもっと最悪です。こういった事務所は「喫茶店で話しましょう」と言ってきたり、「ご自宅の近くまでお伺いします」などと言ってきます。事務所が遠いためお客さんを思っての発言であれば問題ないのですが、事務所がないためなら要注意です。費用だけ払って調査をせず逃げる場合もあります。

調査が始まってしまえば、お客様がしなければいけないことはほとんどありません。探偵に任せていれば証拠をつかみます。

しかし、その探偵を選ぶまでは、どうか慎重に検討してほしいと思います。

顔も見たことのない人の話を簡単に信用するのではなく、ご自分が話して信用できそうな相手かどうかを判断することで、後悔のない選択ができるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ